良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

木津英喜が木津いぶきさんを殺害した理由(動機)とは?事件の真相(全貌)。

更新日:

事件とは程遠いような、下町の和菓子店で、不可解な事件が起きました。

7月7日未明に東京都荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫から、女子大生の遺体が発見された事件。

その後、行方不明だった父親である木津英喜の遺体が埼玉県で発見されました。

事件はどうして起きたのか?木津英喜はなぜ死んだのか?事件の真相に迫ります。

木津英喜が木津いぶきさんを殺害した理由(動機)とは?事件の真相(全貌)。

 

Sponsored Link

 

事件の概要

 

参照:ANN

 

7月7日午前0時50分ごろ、東京荒川区東尾久の和菓子店にある業務用冷蔵庫の中から、この店を経営する家族の娘で、女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。その後父親は行方不明になり自殺。さいたま市内で遺体で発見されました。

その事件について、時系列にして整理してみました。

 

7月6日 18時半頃

 

この和菓子店を経営する、いぶきさんの父親(43歳)が家族に電話をかける。

「手首を切った。川に沈んで死ぬ」と告げ、その後行方不明に。

その後家族が和菓子店に向かったところ、すでに店のシャッターは閉まっており、父親のオートバイも見つからず。

 

7月6日 19時すぎ

 

家族が最寄りの尾久警察署に、「父親と連絡が取れない」と相談。再度父親から電話があり「店で娘を切った。死にたい」と伝える。娘に電話をするも、繋がらず。その後父親とも連絡が取れなくなる

 

7月7日 0時50分頃

 

警察官が和菓子店の窓から店内に入り、店の奥にある業務用冷蔵庫を確認。中からいぶきさんの遺体が見つかる。いぶきさんはひざを抱えるような体勢で、首を絞められたような跡があった。

 

7月7日 午前

 

警察が父親の行方を捜索。さいたま市内の河川敷で、木に首をつった状態で死亡している安静が発見される。

 

7月7日 11時半頃

 

親族によって親と確認される。付近には父親のオートバイもあった。

 

父親が娘を殺したのは間違いなさそうですが、動機や殺害方法など、明らかになっていません。近所の住民も、トラブルなど聞いたことがなく、数日前も父親に変わったところはなかったとのことです。父親が死亡したいま、事件は解明されるのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

事件現場と店の名前

 

事件が起きたのは、東京都荒川区東尾久の和菓子店です。都電荒川線や日暮里・舎人ライナーの駅から数分で、周辺には商店街があり、下町のにぎやかな場所にあります。

 

娘の名字と住所などから、店の名前は東京都荒川区東尾久4丁目にある「菓匠 木津屋」のようです。昔ながらのこぢんまりとした和菓子店です。現在は見られなくなっていますが、食べログの評価も高いようです。

明治神宮に羊羹を献上していました。

 

店の名前から、父親の名前が特定できました。

 

いぶきさんの顔画像と父親の名前は?

 

参照:ANN

 

いぶきさんの顔画像は、ニュースなどで、幼いころの顔が確認できます。目鼻立ちのはっきりした、なかなかの美少女です。恐らく、美しく成長したのではないでしょうか。

Facebookでは確認できませんでした。

 

そして父親の名前は木津英喜さん(43歳)と見られています。こちらは顔画像など、確認できませんでした。

 

いぶきさんは両親と弟の4人暮らしで、6日は朝からアルバイトのため外出したものの、アルバイト先を訪れていなかったようです。英喜さんは午前7時頃から仕事に出ていました。

アルバイトに行くと嘘をついたことがバレて、口論になったのでしょうか。

英喜さんはいぶきさんにバレエを習わせるなど、子育てに熱心だったようです。

思うようにならないいぶきさんにいら立ちを募らせていたのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

事件の動機は?

 

参照:ANN

 

重要参考人である英喜さんが自殺をしたので、動機の解明には時間がかかるかもしれません。

 

教育熱心な家庭で、いぶきさんと弟は、私立の学校に通っていたということです。それは奥さんの意向だったそうです。その学費をねん出するためか、英喜さんは朝から晩まで働き詰めだったようです。そんな中、アルバイトに行くといって嘘をついたりする娘と、大きな溝ができてしまったのでしょうか。

 

最近では、中学受験に熱を上げすぎた父親が、息子を殺してしまう事件が起きました。

大きくゆがんだ愛情が、この和菓子店の中にくすぶっていたのかもしれません。

 

まとめ

 

いぶきさんが発見されたのは、7月7日の七夕の日でした。老舗和菓子店なので、そうした日本伝統の行事も、大切にしてきたのではないでしょうか。幼いころは、家族で短冊に願いを書いたりしたことでしょう。

いぶきさんが生まれて18年がたつ間に、一体何があったのか、新情報が待たれます。

 







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.