良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

世の出来事

岡本昭彦社長の圧力か?経歴と年収とプロフィール。 吉本興業が闇だったのか?

2019年6月に明るみになった吉本興業に所属している芸人が他数関わったとされる闇営業問題。

この問題で、謹慎処分になっていた雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが2人揃って謝罪会見を開きました。

この中で吉本興業の「闇」も明らかにされ、吉本興業の会社としての在り方が浮き彫りとなり問題視されています。

今回は、この会社の今現在の社長岡本昭彦氏についてみていきたいと思います。

岡本昭彦社長の圧力か?経歴と年収とプロフィール。 吉本興業が闇だったのか?

 

 

闇営業問題とは?

 

参照:Yahoo!

 

6月に吉本興業に所属していたカラテカの入江慎也さんが吉本興業を通さずに反社会的勢力と吉本興業所属のタレントとの仲介を行い出演料を受け取る「闇営業」をしていたことが明らかになったのが事の発端です。

このことにより多数のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取っていました。

その後関わった芸人11人が謹慎処分となっていました。

その中の2人宮迫博之さんと田村亮さんは会社から契約解除され自分たちがやってしまったことに対しての謝罪会見を開きました。

その中でウソをついてしまったことへの謝罪やお世話になった方々に対して裏切り行為をしてしまったことへの自責の念、また吉本興業とのやり取りを話し、その中で新たに吉本興業の「闇」の部分が明らかとなりました。

その吉本興業の社長をつとめているのが岡本昭彦氏です。

一体どんな人物なのでしょうか。

 

 

岡本昭彦氏のプロフィールと経歴

この社長名だたる芸人のマネージャーをつとめてきており、敏腕マネージャーとして活躍していた人のようです。

 

参照:Yahoo!

※申し訳ございません。かない見づらいです…

 

名前  :岡本昭彦

生年月日 :1966年(53歳)

学歴  :天理大学外国語学部インドネシア学科卒業

1991年  吉本興業入社~現在に至る

 

この岡本昭彦氏は大学卒業後吉本興業一筋の筋金入りの吉本興業の人間のようです。

吉本興業に入社して2年後の1993年にダウンタウンのマネージャーになっており、

その後今田耕司さん-東野幸治さん-130R-木村祐一さんのマネージャーを歴任しています。

マネージャー歴任のあと、

吉本興業東京制作部チーフプロデューサー

吉本興業所属DVD制作販売会社「R&C Litd」取締役社長

吉本興業代表取締役副社長

共同代表取締役社長

と、次々と主要ポストをつとめ、

今年2019年から吉本興業代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長

になっています。

これだけ見ても凄い経歴の持ち主です。

今回の謝罪会見で、吉本興業が所属芸人に救いの手を差し伸べるどころか、切り捨てとも言える態度を取っていたことが見えてきて吉本興業の「闇」の部分が感じられました。

岡本昭彦氏は長年芸人さんたち近くでその苦労や会社からの扱いなどを見てきたと思うのです。

それなのに謝罪会見で明らかになったあのような会社側の発言や態度。

たくさんの人が、吉本興業が実は闇だった?と思ったのではないでしょうか?

 

 

岡本昭彦氏の年収は?

 

参照:Yahoo!

 

この岡本昭彦氏の年収はどのくらいあったのでしょうか?

吉本興業という会社は借金などはなく、会社自体は極めて優秀で健全のようです。

吉本興業の売上高は約700億円となっておりこの事から推測として岡本昭彦氏の年収は7億円前後ではないか?と言われているようです。

岡本昭彦氏は年収を公表していないのであくまでもこの金額は推測の域を出ないものであるということお忘れなく。

しかし、このような健全な会社運営が出来るのもたくさんの所属芸人たちの努力のお陰です。

吉本興業はギャラが少ないことが笑いのネタにされていて所属芸人たちは苦労しながら芸を磨いていることが度々紹介されています。

貪欲に這い上がる。そんな苦労の末に有名になる。

いいお話しに聞こえますがこんな芸人たちの上に会社があり借金なしの優良会社であることを会社は忘れてしまっているのではないか?と思います。

 

何が悪なのか…

 

参照:Yahoo!

 

今回の闇営業問題の謝罪会見をみて思ったのは、

何が悪なのか…ということです。

宮迫博之さんと田村亮さんのやった事は明らかに悪いことです。

その事について2人はきちんと謝罪しました。

もちろん、金銭受領していなかったとウソを言ったことは悪いです。

現実として反社会的勢力からお金を受け取っていたことは悪いことです。

しかし、この2人も知らないうちに「闇営業」に巻き込まれていました。

これが、反社会的勢力と知りながら闇営業をやっていた。繋がりがあったとなれば完全アウトです。

反社会的勢力との繋がりは絶対にいけません。

でもですよ、ならば反社会的勢力の人達を医者が手当することはいけないことでしょうか?

だれもそこに疑問は持たない訳です。

病院での治療費ももしかしたら詐欺で得たお金かもしれません。反社会的勢力を排除しなければならないのなら、また反社会的勢力との繋がりを断ち切るためには全てを断ち切るべきなのです。

命に関わることはOKで、お笑いを含めその他はダメ。違うような気がします。

いや、医者を非難している訳ではなく、今回の事を擁護しているわけではないです。

でも、何が善で何が悪なのか…

そう思った謝罪会見でした。

今回の闇営業問題から本当にたくさんの事が見えてきています。

いろんな人がいろんな思いを持って今回の謝罪会見を見たのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

今回の闇営業問題、まだまだこれからいろいろな事が取りざたされていろいろな意見が飛び交うと思います。

謝罪会見を開いた2人は心から謝罪したかったことがひしひしと伝わってきました。

と同時に2人を見ていてわかったのは、行動する人が「何かを変えていく」ということです。

 

-世の出来事

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.