良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

プロ野球

大谷がメジャーで暴れる事を決断したようです

投稿日:

昨日の試合で圧倒的な力を見せつけた大谷投手。

6回途中1安打無失点で降板しました。

2回には1死1、2塁の場面ではギアチェンジ。

この日最速の163キロの計測しましたね。

やっと今シーズン初勝利を手にした大谷投手。

ですが、今シーズンは別の目的があるような気がするシーズンのように感じました。

あと残りの試合数を見ても1試合か2試合ぐらいしか投げれないでしょう。

 

彼は昨日の試合後こう語りました。

まだ調整段階の大谷

7月に故障から復帰し1軍に合流しました。

そこから3試合目でやっと初勝利です。

ですが、どうも大谷投手の目的はここでは無いよう。

そしてこう発言しました。

 

『まだまだ調整段階。色々修正しなくてはならない部分がある。』

えっと。

もう1軍ですけど?

6回1安打ピッチングしてますけど?

まだ調整?

え?1軍の試合が調整?

 

そう彼には1軍ですら、調整する場なんです。

それもそのはず。

目標はメジャー

ずっと報道されているように日本でピッチングする事が彼の目標ではございません。

あくまでもメジャーです。

スタート地点がメジャーなのです。

 

っという事は…

 

日本の1軍は彼にとっては【2軍】のようなものっと考えるべきでしょうか?

又は、日本の1軍ぐらい手玉に取らないとメジャーで通用するわけがないっと考えているのでしょうか?

なんにせよ自分にかなりの高いハードルを超えるように課しているように思えます。

決意したメジャー

はっきり言って彼だけがメジャーを恋焦がれていても無意味でしょう。

あちらに興味が無ければ夢のまたの夢の話です。

では、昨日の試合はどうでしょう?

 

ちなみに前回登板した試合では14球団22人でした。

(この時点でもう興味が…笑)

で、昨日の試合です。

はい。ドン!

 

16球団32人

 

ちなみにメジャーは全リーグ合わせて30球団あります。

 

半分以上www

 

そして日本は12球団です。

それを超えちゃってますね。

メジャー興味深々です(笑)

相思相愛ですね。

 

 

では最後に気になるあのスタンスはどうなるのか検証しましょう。

 

メジャーで二刀流はあるのか?

ここですね。

皆が気になるポイントです。

メジャーでもDH制っというものがあります。

ア・リーグ DH制度有り

ナ・リーグ DH制度無し

本当の二刀流をするならナ・リーグですね。

現在はDHが有るパ・リーグの日ハムで栗山監督が登板の無い日をレフトを守らせたりしてますよね。

 

ですが、メジャーではピッチャーは消耗品っという考え方があります。

正確には【肩】ですけどね。

ですので、球数制限などがあります。

この辺りを考えると、ナ・リーグだと二刀流をし、登板の無い日には完全休養日に当てるっという風になると思います。

ア・リーグだと完全にピッチャーに専念になるかと思います。

打者に専念って考えもありますが、最速165キロを若くして投げる大谷投手を打者に専念させるには、

あまりにも勿体無いでしょう。

メジャーでも160キロ(100マイル)を超えるピッチャーは多くないです。

バケモノはいますけどね(笑)169キロ投げる奴とか…

 

剛速球は作れるものじゃないですから。

天性の物っと野村克也さんが言ってました。

 

とは言えど!

野村克也さん曰く、ホームランバッターは天性の物らしいです。

っとなると、投手専念も勿体無くなります。

 

正直、ここでは答えが出せないです。

おそらくメジャーの球団も悩んでいるでしょう。

 

それぐらい大谷選手は怪物…

いや。

モンスターって事なんです!!

Sponsored Link



Sponsored Link



-プロ野球

執筆者:




アーカイブ