良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

スポーツ

渋野日向子のスポンサー収入や獲得賞金(年収)は?海外の反応や経歴も。

投稿日:

令和に入って3ヶ月。暗い話題が続いた中、久しぶりにパッと明るいニュースでした。

女子プロゴルファーの渋野日向子(20)が、全英女子オープンでメジャー優勝。

日本人としては42年ぶりの快挙となりました。

渋野日向子選手のスポンサー収入は?獲得賞金(年収)は?海外の反応や経歴も。

 

 

渋野日向子の経歴

 

参照:Yahoo!

 

プロフィール

名前:渋野日向子(しぶの ひなこ)

生年月日:1998年11月15日 20歳

出身:岡山県岡山市

血液型:AB型

所属:RSK山陽放送(岡山県・香川県を放送対象地域とした、ラジオ・テレビ放送事業者)

ニックネーム:シブコ

 

アマチュア時代

 

参照:Yahoo!

 

陸上競技選手だった両親から、三人姉妹の二女として生まれる。

小学校2年でゴルフと出会う。同時にソフトボールも始める。

小学校6年で岡山県ジュニアゴルフ選手権で3位の成績を収める。

 

中学校に進学後、軟式野球部に入るが、監督からゴルフ一本でいくようにと助言があり、中学校2年からゴルフに専念。

中学校3年間で、岡山県ジュニアゴルフ選手権で毎年、計3度の優勝を果たす。

 

高校進学後、高1で中国女子アマチュア選手権で優勝。

高2では全国高等学校ゴルフ選手権大会 女子団体戦で優勝。

 

プロ転向後

 

プロテスト合格後、RSK山陽放送のゴルフ番組への出演がきっかけとなり2019年2月から所属契約を結ぶ。

5月には国内トーナメントで大会史上最年少優勝。

6月には年間獲得賞金ランキング3位となり、全英女子オープンへの出場権を獲得する。

8月4日の全英女子オープンで初出場にして初優勝。

日本人としては男女あわせても42年ぶり2人目の快挙。

優勝後の会見では

 

シブコ節

『驚きすぎて、涙もでてこないぐらいびっくり』

『笑顔でやれば結果が出る』

 

など、明るく前向きなシブコ節がさく裂しました。

(ひなこ節じゃダメなんですかね?)

 

 

渋野日向子のスポンサー収入は?

 

参照:Yahoo!

 

そんな明るい渋野選手の年収が気になりますよね?

渋野選手のスポンサーは、ビームス、ナイキ、ミック工業など7社です。

とくに今回の優勝に驚いたのは建設業の【キャンディル】

社長が同じ岡山出身で、全英優勝からわずか2か月前の6月に契約を結んだばかり。

社長は英国まで応援に行き、渋野選手の好物の駄菓子【タラタラしてんじゃね~よ】を50袋ほど差し入れしたそうです。

スポンサー料は公表されていませんが、どのスポンサーも優勝前に契約を結んでいるので大した額ではないようですが、きっとこれから跳ね上がっていくのでしょう。

 

 

獲得賞金は?

 

参照:Yahoo!

 

これまでの国内の賞金と、全英女子の優勝賞金を合わせると、すでに1億5000万円は手にしていると見られています。

古閑美保選手は生涯獲得賞金6億円弱、それとは別にスポンサー収入が年間2億5000万円以上ありました。

宮里藍選手も、スポンサー収入だけで年間3億円手にしていたと言われています。

ちなみに現在所属のRSKとの契約は、年間1000万円未満のようです。

 

これから実力・爽やかさ・笑顔を武器に、ますます賞金は跳ねあがっていくことでしょう。

夢がありますよね!

 

 

海外の反応は?

 

海外メディアも大絶賛の渋野選手。海外の反応をまとめてみました。

 

BBCをはじめ、英国各紙は彼女の笑顔を【シンデレラスマイル】と絶賛しました。

緊張は見せず、臆せず戦う渋野選手をたたえています。

 

また海外のツイッターでは、下記のような麗句がずらりと並んでいます。

 

  • 海外の嬉しいコメント

    • あんなにも自由に、楽しそうに、嬉しそうにプレーするチャンピオンは見たことがない
    • まさに至福
    • 彼女が何をしゃべり、どうしてあんな笑顔なのか、誰か翻訳してくれ!
    • 彼女を好きにならないわけがない!
    • ゴルフ界に吹き込んだ新鮮な息吹だ
    • この若き才能がメジャー大会の数々を制すスターとなる未来が見える

 

まさに世界のニューヒロイン誕生ですね!

同じ日本人として本当に嬉しい言葉です。

 

 

まとめ

 

今回の快挙で、東京オリンピック出場の可能性が浮上してきました。渋野選手も、『五輪決定までの数か月、気を緩めず頑張るしかない』と語っています。

ぜひ、オリンピックでも彼女のシンデレラスマイルを見たいものです。

 

-スポーツ

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.