良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

四国中央市の松風病院で傷害事件。精神科入院男性犯人の顔画像や名前や動機目的とは?

8月9日午後6時前、愛媛県四国中央市の松風病院で、精神科に入院していた45歳の男が看護師の男性1人を刺して逃走しました。

さらに追いかけた別の看護師2人を切りつけ、駆け付けた警官にも切りかかり、傷害と公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

四国中央市の松風病院で傷害事件。精神科入院男性犯人の顔画像や名前や動機目的とは?

 

 

事件のあった病院・松風病院とは

 

事件のあった病院は、愛媛県四国中央市の松風病院です。

内科・精神科・神経科が診療科目で、男性が入院していた精神科の病床は204床で、比較的規模の大きな病院のようです。

 

参照:松風病院

 

病 院 名 松風病院
所 在 地

〒799-0712  愛媛県四国中央市土居町入野970番地

 

電 話 番 号 0896-74-2001
FAX番号 0896-74-8166
代 表 者 医療法人 誓生会 理事長 山内 紀子
管 理 者 院 長 森野 日出緒
設立年月日 1966年7月1日
資 本 金 1500万円
従 業 員 数
 210名
 
常勤医師 6名/ 非常勤医師 12名 / 薬剤師 3名/調剤助手 1名
看護師 68名 / 准看護師 17名 / 看護補助者 38名
理学療法士 1名 / 作業療法士 6名 / リハ助手1名
精神保健福祉士 5名 / 保健師 1名 / 公認心理師 4名
臨床検査技師 2名 / 診療放射線技師 2名 
管理栄養士 4名 / 調理師 16名 / 洗浄パート 7名
事務員 15名 / 施設管理 1名
 
 2019年4月1日現在
診 療 科 目
・内科
・精神科
・神経科
病 床 数
● 精神病床204床
(南A病棟45床、南B病棟46床、東2階病棟55床、東3階病棟58床)
 
● 療養病床 45床(介護療養型医療施設 23床、医療療養病床 22床)
 
● 総計249床
入院基本料・加算/介護報酬区分
【入院基本料】
南A病棟 (45床):精神病棟13:1入院基本料
南B病棟 (46床):精神療養病棟入院料
東2階病棟(55床)  :認知症治療病棟入院料1
東3階病棟(58床):精神療養病棟入院料
東4階病棟(45床):療養病棟入院料1(22床)
           介護療養型医療施設サービス費(療養機能強化型A・23床)
 
【加算】
看護補助加算2
精神科隔離室管理加算
精神科措置入院診療加算
療養病棟療養環境加算1
精神科身体合併症管理加算
重度アルコール依存症入院医療管理加算
感染防止対策加算2
 
【特掲診療料】
認知療法・認知行動療法1
精神科デイ・ケア(大規模なもの)
精神科作業療法
医療保護入院等診療料
治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
 
【入院時食事療法】
入院時食事療法(Ⅰ)
入院時生活療法(Ⅰ)
特別食加算
食堂加算 
 
 2019年5月1日現在
救   急 救急指定:無
設備機器/設備状況
単純X線レントゲン、4列マルチスライスCT装置
超音波診断装置、上部消化器内視鏡装置
脳波測定器、血液検査(一部外部委託)
医療相談室(退院支援部署)
理学療法室、作業療法室
心理面談室、心理療法室(プレイルーム等)
研修・認定施設
日本精神神経学会『精神科専門医研修認定施設』
 
精神指定病床:15床

参考:松風病院HP

 

男性は職員の腹を刺した後、窓ガラスを割って外に逃げました。

ということは、割ることのできたガラスがはまっていた建物にいたということで、頑丈な柵がはまったような閉鎖病棟等ではなかったようですね。

 

参照:ANN

 

刺された4人は命に別状はないとのことで、そこは本当によかったです。

 

犯人の顔画像や名前は

 

現在犯人について分かっていることはこちらです。

 

参照:ANN

 

 

氏名 不明
年齢 45歳
居住地 愛媛県四国中央市
罪名 傷害と公務執行妨害

 

 

現在、顔画像や名前は公表されていませんが、事件直後、犯人が刃物をもってうろついている動画があります。

 

参照:ANN

 

ランニングとジャージ姿で、刃物のようなものを手に早足でうろついています。

周りの警官等より背が高く、がっちりとした体形で、力も強そうです。

この男に襲われたら、ちょっと危ない感じはしますね。

このまま逃亡を続けていたら大変なことになっていたでしょう。

早期に逮捕されてよかったです。

 

 

犯行動機は

 

動機はまだ明らかになっていません。これから捜査が進み、解明されるのでしょうか。

入院患者と看護師の関係なので、怨恨等の可能性も低いかと思います。

窓ガラスを割って逃げているので、どうしても外に出たかった、とか、病気で幻覚や幻聴が聞こえて・・とかの犯行でしょうか。

入院中だったため、何らかの精神疾患が疑われますが、何人もの人を傷つけて恐怖にさらしたにも関わらず、責任能力なし、と判断されたらちょっと納得いかないですよね。

 

 

暴力を起こす精神疾患とは

 

参照:Yahoo!

 

暴力を引き起こしやすい精神疾患は、統合失調症、躁鬱病、認知症、依存症などがあります。

妄想や幻覚にそそのかされ、または自責の念にかられた末の暴力が多いそうです。

 

暴力が出現するということは、精神病がかなり進行した状態だということです。

この犯人も、かなり危険な状態になり入院していたのかもしれませんね。

 

そんな状態での入院患者に、刃物はご法度だと思いますが、どのように手にしたのか気になります。

たまたま手に入れられて、それがきっかけで犯行に及んだのでしょうか?

それとも一般病棟の人が起こしたの事件なのでしょうか?

 

 

まとめ

 

傷害事件を起こすほどの精神疾患患者より、粛々と治療に専念している患者さんのほうが圧倒的に多いと思うのですが、今回の事件によって偏見が広まらないことを願います。

またこの男が再犯しないよう、願います。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.