良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

加山佳生の顔画像・facebook・犯行動機は神のお告げ?横浜でも通り魔切りつけ事件!

投稿日:

一晩で、ニュースになるような切りつけ事件が2件起きました。

愛媛と横浜の事件。犯人はもちろん別人ですが、両方とも40代半ばの男性です。

複数無差別に切りつけたのも、似ています。

 

横浜の事件について、迫ります。

加山佳生の顔画像・facebook・犯行動機は神のお告げ?横浜でも通り魔切りつけ事件!

 

 

事件のあらすじ

 

8月9日の19時半頃、横浜市南区大岡2丁目の路上で、帰宅途中だった近くに住む国家公務員の男性(49)が腕などを刃物のようなもので複数回切り付けられました。

容疑者は男性を正面から無言で切りつけ、男性は逃げましたが、なんと70メートルも追いかけました。男性は幸い、軽傷で済みました。

 

またその直前に、横浜市金沢区に住む宅配便の配達員男性(45)が右の脇腹を切られていて、こちらもこの容疑者が関与していると見られています。

 

切りつけて逃げていた容疑者ですが、行方を追っていた警察が自宅を突き止め、事情を聞いたところ犯行を認めたため、逮捕に踏み切りました。自宅からは刃物が1本押収されています。

 

 

加山佳生(かやま よしお)容疑者の顔画像や facebook・名前は?

 

容疑者の名前が公表されました。

 

参照:JNN

 

氏名 加山佳生(かやま よしお)
年齢 46歳
職業 無職
居住地 横浜市南区大岡近く

 

facebookは同姓同名がおらず、特定できませんでした。

46歳で無職ということは、高齢の親と同居でしょうか。

家宅捜索を受ける自宅がニュースに映っていましたが、しっかりとした造りの戸建て住宅でした。

 

 

犯行動機

 

参照:JNN

 

容疑を認めている加山ですが、動機については「神様から殺せと言われた」と話しています。

被害者二人は、加山と面識はないと話していますので、通り魔的な犯行のようです。

神様うんぬんの話からして、何らかの精神疾患でしょうか。

加山も被害者も、ともに40代で年代が近いので無職ということもあるし、同世代の男性に対して強い嫉妬や恨みが生じてしまったのでしょうか。

犯行の動機が神様からのお告げ』は明らかに病んでますよね…

 

公務員男性は、切られた後も70メートルも追いかけられたので、明確な殺意を感じます。

逃げ切ることができて本当によかったと思いますが、かなり恐怖だったことでしょう。

 

 

事件現場

 

事件があったのは横浜市南区大岡です。

 

 

 

市営地下鉄ブルーライン弘明寺(ぐみょうじ)駅近くの住宅街で、すぐそばには県警南署があります。普段は閑静な住宅街です

現場近くにいた女性は、「『うおー』という奇声を2回聞いた。普段は静かな場所なので驚いている」と話しています。

 

治安は良く閑静な住宅街で口コミ評価も高い街ですが、暗い場所が多く女性の一人歩きには不安という口コミも書かれていました。

ただし、日本の普通の街で夜の住宅街で40代の男性なら、多少周囲が暗くても普段はそこまで警戒しないですよね。

まさか自分が襲われるなんて、想像もしなかったことでしょう。

 

 

まとめ

 

令和に入ってから特に、大きな事件だと京アニ放火事件など、無差別に狙われる事件が増えているようです。どれも普段の生活の中で起こる事件なので、私たちもどう防いだら良いのか分かりません。3~40代の、無職かそれに近い男性の犯行が目立っているようです。

重罪を犯す前に、彼らをケアする仕組みが必要なのかもしれません。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.