良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

堺市僧侶煽り運転の本名は玉井教雄?顔画像や居住地や勤め先の寺を特定。近所の評判が最悪。

先日、大いに日本中を騒がせた、凶悪煽り暴行犯の宮崎文夫が逮捕されましたが、同じ大阪でまた、煽り運転で僧侶が逮捕されました。

宮崎も一応、経営者を名乗っていましたし、今回は僧侶です。

煽り運転などチンピラの特権かと思っていましたが、どうなっているのでしょうか。

堺市僧侶煽り運転の本名は玉井教雄?顔画像や居住地や勤め先の寺を特定。近所の評判が最悪。

 

 

事件の内容

 

事件は今年の1月に起こりました。

大阪府堺市の【和食さと新金岡店】から、僧侶の運転する白いクラウンが一時停止もせず、後続車と十分な車間距離間も保てないまま出てきたところ、後続車からパッシングを受けました。

その後発進と急ブレーキを繰り返し交差点で停車した際、怒鳴りながら車を降りてきて、被害者の胸ぐらを掴んだということです。

 

全く余談ですが、宮崎が逮捕された大阪市東住吉区桑津からは、車で20分ぐらいの場所です。

 

 

この様子を収めた動画が1月にアップされていましたが、8月21日に暴行の疑いで書類送検されました。

 

 

僧侶の本名(玉井教雄)と顔画像

 

 

氏名:玉井教雄?

年齢:61歳

居住地:大阪府松原市

職業:僧侶

車種:トヨタクラウン(白)

ナンバー:和泉389 た ・・77

 

現在、僧侶の本名は公表されていません。

居住地は大阪府松原市で、煽り事件があった堺市の南花田交差点から車で20分ほどの場所です。

顔画像は、youtubeの動画にバッチリ写っています。

 

 

車からの出方が宮崎とそっくりで笑ってしまいました。

煽り犯には共通点が多いのでしょうか。

顔の上げ方・歩く速さ・怒鳴り方。

作務衣を着ていたので、恐らく職業は本当なのでしょう。

しかし、すっかり仏の教えを忘れてしまったんですね。

61歳にもなって。

そして「なんやオラァ!!!」「降りてこいやオラァ!おのれぇ!」と低レベルな罵声を繰り返し、被害者の胸ぐらを掴んだんだそうです。

 

 

寺を特定!

 

僧侶なので寺に所属していると思います。これだけ偉そうだと、自分の寺を持っているのだと思います。

居住地と寺も近いかと思うので、松原市内の寺を調べてみました。

30近くあるため、特定ができませんが、ニュース映像に写った寺と似ているのが松原市西大塚にある安養寺です。

門の造りや、鐘の配置等が同じです。

 

安養寺の公式ホームページ

 

参照:ANN

 

ここが僧侶の寺だとすると、居住地も松原市西大塚でしょうか。作務衣で自転車に乗っている姿もニュース映像で流れていましたので、近所に住んでいるのは間違いないでしょう。

 

ここは近所でも評判が悪いそうなので、間違いなさそうですね。

 

 

寺の情報から、住職は玉井教雄です。もしかしたら彼が犯人かもしれません。

 

 

まとめ

 

 

こんなクソ坊主が僧侶だなんて、本当に許せませんね。

1月の投稿画像で、今になって書類送検されるとは、宮崎の影響以外には考えられません。

恐らく、動画投稿合戦が始まるのではないでしょうか。悪質な煽り犯のみなさん、首を洗って待っているといいですね。

これを機会に、煽り運転が撲滅されることを願っています。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.