良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

大里功さん顔画像茨城県八千代町で殺人事件の犯人と動機は?現場の地図も

8月24日午前3時15分頃、茨城県八千代町平塚の民家でこの家に住む大里功さん(76)と妻の裕子さん(73)が血を流して倒れているのを同じ敷地内の別の家屋に住む次男(42)が見つけ119番通報しました。

大里功さんは発見から1時間30分後に死亡、裕子さんは重傷を負っていると言うことです。

現場には犯行に使ったと思われる刃物が落ちており、2人は就寝中に襲われたとみています。

大里さんの家から徒歩で350m離れた民家の防犯カメラには犯行現場の方向から南西に向かって走り去る不審な人物が写っていました。

この防犯カメラには犯行が起こる前の午前1時30分頃にも道路をうろつく不審な人物がうつっており、下妻署ではこの人物と事件との関連を調べ、犯人の行方を追っています。

静かな町で起こった殺人事件。

犯人の動機は何だったのでしょうか?詳しくみていきます。

 

 

 

現場の地図

 

 

殺人事件が起こった場所は茨城県八千代町平塚の民家です。

この場所は関東鉄道道下駅から8.5km離れた場所です。

街の喧騒から離れた静かな町での殺人事件に、住民は「こんな場所で殺人事件なんて。」

驚きを隠せないようでした。

 

 

大里功さん家族

 

参照:ANN

 

大里功さん家族は夫婦2人と次男の3人暮しでした。

夫婦2人は母屋で、次男は同じ敷地に建つ別の家屋に住んでいたということです。

大里さん家族と50年来の近所付き合いをしているという男性は「いつもよくしてもらっていた。悲しい。」と話していました。また次男の同級生の男性は「以前は夫婦で工場勤めをしていて、人から恨まれることをするような家族ではなかった。」と話していました。

周りの方たちの話しから、穏やかで優しく真面目に生きていた家族だとうかがえます。

なのに、なぜ今回のような事件に巻き込まれてしまったのでしょうか?

 

 

犯行の動機は?

 

参照:ANN

 

大里さん夫婦は、胸や腹などを複数箇所刺されていました。

また部屋には荒らされた跡が見られなかったということです。

もし強盗目的ならばこれほどまでに執拗に刺すでしょうか?

また、部屋の中を物色せずに刃物を捨てて逃げるでしょうか?

次男が飼い犬が吠えていた事を不審に思って母屋に向かって2人を発見したとの事ですが、犯人は飼い犬に吠えられてその鳴き声が気になり何もせずに逃げたのでしょうか?

防犯カメラには犯行前に現場近くをうろつく不審な人物がうつっています。

ターゲットになりそうな家を物色していたのでしょうか?

犯人の動機はなんなのかが見えて来ない上に、犯人は未だ逃走中です。

恐ろしい限りです。

 

 

まとめ

 

参照:ANN

 

今回のような殺人事件は本当に心が痛みます。

これまで真面目に家族と生きてきた人がなぜ突然殺されなければならないのでしょうか?

一刻も早い犯行逮捕を望みたいと思います。

重傷を負われた大里さんの奥様の早い回復を祈ると共に、大里功さんのご冥福を心よりお祈り致します。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.