良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

宍倉靖雄・彫り師佐中佑輔の顔画像と拓也さんの家族は?千葉保険金殺人

ドラマのような事件が起きました。

 

1月27日に、千葉県富津市金谷のふ頭で宍倉拓也さん(当時23)が、海に転落し死亡しましたが、実は水難事故を装った殺人事件でした。

 

保険金目的で養父の宍倉靖雄(48)、彫り師佐中佑輔(31)、金子栄司(50)が3人で共謀して犯行、8月28日に殺人容疑で逮捕されました。

 

事件の内容と、容疑者について迫ります。

 

 

事件の内容

 

参照:Yahoo!

 

ここからは時系列で整理してみます。

 

2018年8月

 

被害者の宍倉拓也さんは宍倉靖雄の会社に勤めており、二人は8月に養子縁組をする。

拓也さんにかけられた保険金の受取人が母親から靖雄に変更され、5000万円の保険金がかけられる

 

2019年1月

 

拓也さんと容疑者の計4人で千葉県富津市金谷のふ頭を訪れる。朝6時過ぎに、彫り師の佐中が「釣りをしていたら、拓也さんがいなくなった」と110番通報

午後2時頃に沖合40メートルの海底で拓也さんの遺体が発見される

 

保険金の請求を受けた保険会社が、契約から間もなく亡くなったことを不審に思い、保険金を支払わず

 

2019 年8月28日

 

内装会社社長の宍倉靖雄(48)、同社勤務の彫り師佐中佑輔(31)、金子栄司(50)を殺人容疑で逮捕

 

拓也さんは完全に騙されていたのでしょうか。

社長と従業員の養子縁組ということで、まだ22歳と若い拓也さんは、靖雄を信じて慕ってしまっていたのかと思います。

養子縁組後、すぐに保険金名義が変更になったので、これも言葉巧みに変更したのでしょう。

拓也さんの知人が、お通夜に列席した際、「顔を見たが、とてもきれいとは言い難かった。普通じゃない死に方をしたんだと思った」と証言しています。

信じていた人に殺された拓也さんの気持ちを思うとやり切れません。

 

 

宍倉靖雄・佐中佑輔の顔画像やfacebook

 

参照:FNN

 

宍倉靖雄

氏名 宍倉靖雄

年齢 48

職業 内装会社社長

居住地 千葉県八街市砂

 

参照:ANN

 

佐中佑輔

氏名 佐中佑輔

年齢 31

職業 彫り師・宍倉の内装会社勤務

居住地 千葉県四街道市和良比

 

今のところ、二人の顔画像は逮捕時のものしか確認できません。facebookも、同姓同名はいましたが、投稿もなく、特定はできませんでした。

 

拓也さんは千葉市若葉区に住んでいたので、靖雄とは養子縁組を組んでいても、同居していたわけではないようです。

拓也さんの家族構成は、どうだったのでしょうか。

 

 

宍倉拓也さんの家族構成

 

参照:ANN

 

拓也さんの家族構成ははっきりしていませんが、昨年拓也さんの保険金の受取人が母親から靖雄に変更したので、母親はいるようです。

しかし靖雄と養子縁組しているので、父親はいないかもしれませんね。

そもそも母親は、保険金のことを知っていたのでしょうか。母親名義のものも、元々靖雄が契約していたのかもしれませんね。

普通の親子なら、息子に保険金5000万円もかけませんよね・・・。

 

 

養子縁組とは

 

拓也さんと靖雄は養子縁組でしたが、そもそも養子縁組って何なのでしょうか。

養子縁組には2種類あって、普通と特別があります。

特別の場合は、実親との肉親関係を法律上断ち切り、より実親に近い形になります。その分条件が非常に厳しいため、今回は普通養子縁組だと思います。

 

普通養子縁組は、養子が15歳以上であれば、血縁上の両親の許可や同意がなくても、縁組の手続きを行うことが可能です。

その上、実親との遺産相続の関係や扶養義務についても継続します。なので簡単な手続きとゆるい条件で縁組を組むことが可能です。

 

ということは、もしかしたら母親も、息子が縁組をしたことを知らない可能性もありますよね。当時拓也さんは22歳。許可や同意は不要な年齢です。

 

 

5000万円の保険金

 

参照:Yahoo!

 

5000万円の保険金についても調べてみました。

死亡保険5000万円を受け取るには、月々の支払額が、掛け捨てで2~4万円、終身保険では5000万円の保険金はなく、最高4000万円で月々の支払いは7万円弱になります。

 

そんな高額な死亡保険を、普通の22歳の男性がかけるなんて不自然極まりないですよね。

 

 

まとめ

 

参照:ANN

 

5000万円を3人で山分けするとしても、1人1700万円程度です。このために、尊い命を奪うなんて許されることではありません。

養子縁組を悪用した、たちの悪いケースなので3人とも厳しい処分が下ってほしいと思います。

また、拓也さんのご冥福を心からお祈りいたします。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.