良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

イオンモール水戸内原で無理心中?母親の名前・勤務先の店は。転落事故で赤ちゃん死亡

朝のイオンで何が起きたのでしょうか。

 

茨城県水戸市の『イオンモール水戸内原』で、8月30日の午前10時頃、転落事故が起きて、女性と男の赤ちゃんが転落し、倒れているのが発見されました。

女性は重傷、赤ちゃんは死亡しました。

イオンモール水戸内原で無理心中?母親の名前・勤務先の店は。転落事故で赤ちゃん死亡

 

 

事故の内容

 

参照:FNN

 

8月30日の午前10時頃、女性従業員が『バン!』という音を聞いて、音のしたほうを見に行くと、従業員用入り口付近で、女性と赤ちゃんが倒れているのが見つかりました。

赤ちゃんは死亡、女性は母親で、重傷ですが意識はあるということです。

 

女性は赤ちゃんを抱いたまま、隣にある立体駐車場の7階から転落したと見られています。

警察は事故と無理心中の両面で調べを進めています。

 

7階から飛び降りたのが分かったということは、女性の車があったとか、何か痕跡があったのかと思われます。

駐車場の腰壁の高さは高く、しっかりしたものなので、事故は考えにくいかなと思います。

午前中、しかも商業施設で飛び降りとなると、多大な影響を与えてしまいますが、心中だったとすると、そんなことを考える余裕もないほど、追い詰められてしまったのでしょうか。

 

 

母親の名前

 

母親は32歳、赤ちゃんは生後4ヶ月で、母親の職業は、水戸市内の小売店経営者です。

氏名は公表されていません。

経営している店の名前も分かっていません。

 

お店を経営しながら、赤ちゃんを育てていたのでしょうか。4ヶ月なので、保育園入所はこれからという時期かもしれません。どこにも預け先がないまま、仕事も忙しく、追い詰められてしまったのでしょうか。父親はどうしたのかな、と思いますが、父親に相談できないようなワンオペ育児だったのかもしれません。

たった4ヶ月しかこの世にいなかった赤ちゃんのことを考えると胸が締め付けられます。

 

 

事故現場

 

参照:Yahoo!

 

事故現場は茨城県水戸市の『イオンモール水戸内原』です。映画館が入った、郊外のかなり大きなモールです。茨城県民には【内ジャス】と呼ばれ、親しまれています。

2005年開業で、今年で14年目です。

 

ほとんどの店が10時オープンですが、食品等は8時・9時から開店しています。

開店間もない時間帯に、大変な事故が起きてしまいました。

 

 

まとめ

 

大阪の女児二人刺殺事件も、母親による心中が疑われています。同じ日に、2件の心中の疑いのある事件が起きてしまいました。

ちょうど季節の変わり目で、気持ちも不安定になってしまう時期でしょうか。

亡くなったお子さんが気の毒でなりません。追い詰められた結果かもしれませんが、どんな形にせよ、子供の命を奪う権利は、親にはありません。

心中なのか事故なのか、解明が待たれます。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.