良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

常磐道で野次馬がわき見運転で玉突き事故。宮崎文夫あおり殴打事件で実況見分。

宮崎文夫のことをバカにしていられないような事故が起きました。

 

8月31日午前9時頃、宮崎文夫・喜本奈津子が巻き起こしたあおり殴打事件立件のため、常磐道上り線で被害者立会いの下実況見分が行われました。

 

同時刻の下り線で、複数台が絡む玉突き事故が発生しました。

事故の原因が、実況見分を見ようとしたわき見運転の可能性があるというのです・・・。

常磐道で野次馬がわき見運転で玉突き事故。宮崎文夫あおり殴打事件で実況見分。

 

 

実況見分の状況

 

8月31日午前9時頃、日本中を騒がせた宮崎文夫・喜本奈津子による8月10日のあおり殴打事件立件のため、現場となった常磐自動車道の一部を通行止めにし、宮崎が乗っていたのと同型のBMWを使って実況見分が行われました。

 

被害男性(24)も、立ち会いました。

 

周辺には多くの近隣住民が集まったうえ、報道関係のヘリが飛び交い、現場は一時騒然とした雰囲気となりました。

 

実況見分は2時間ほどかけて終了しました。

 

かなり大ごとになっていたのですね。きっちりBMWを使うのには驚きました。

速度等を忠実に再現するためなのでしょうか。

 

参照:産経新聞

 

黒のなにわナンバーですね。宮崎にちなんで?それともやっと借りられたのが大阪だったのでしょうか。

 

宮崎役の警察官、被害者の前に車を停めた角度や、腕の出し具合、顔の角度など、宮崎にそっくりです。

喜本役もいたのか気になります。ガラケーを手に婦警さんが現れる姿を想像してしまいます。

 

これは、気になっちゃいますよね。私も近所に住んでいたら、行ったに違いありません。

 

でも、気になり過ぎて新たな事故を起こした方がいたのです。

 

 

わき見運転での複数台玉突き事故

 

参照:FNN

 

上り車線での実況見分真っ只中に、結構危険な事故が下り車線で起きていました。

 

見に来ていた一般の方が、動画を撮っており、詳しい様子を見ることができます。

 

実況見分の隣を通る車が数台速度を落としており、後続車が衝突寸前に急ハンドルを切り、中央分離帯や隣の車線にはみ出して玉突き事故を起こし、トラックを含む4台の車が全車線を塞いでしまいました。

 

前の車は追い越し車線をノロノロ走っていたので、わき見運転確定ですよね。

 

上り車線では事故に全く気付いておらず、淡々と実況見分が進む姿がシュールです。

 

そしてニュースでは、さらに近距離で撮った映像が流れていました。

 

Yahoo!ニュース

※時間が経つとリンクが切れる可能性があります

 

乗用車やトラックが結構強い衝撃でぶつかっており、ガラスが激しく飛び散っています。

けが人などの報道はされていませんが、悪いのは前方をノロノロ運転していた車ですよね。

きちんと特定され、処分を受けてほしいと思います。

こちらも実況見分が必要になるのでしょうか・・・。無限ループになりませんように。

 

ただ、隣でそんな面白いことが行われていたら、つい気になっちゃいますよね。

一般道でも、たまに出くわすと、注意がそがれてしまいます。

わき見運転は絶対にダメですけど、実況見分を行う側も、配慮があると良いのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

思わぬ事故となってしまいましたが、そもそもの原因が宮崎文夫だと思うと、悪い意味で『もってる』男ですよね。宮崎はこの事故をどう思うのでしょうか。

映像を見る限り、ぶつかった車は完全に被害者だと思います。原因となった車もきっちり調べてもらいたいと思います。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.