良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

森貴志の顔画像やプロフィールと現場や動機。煽り運転の末に暴行。

「煽り運転」

何度耳にしていることでしょう…

また??と思わず呟いてしまいます。

7月27日午後5時過ぎ、国立市谷保の国道で交通上のトラブルが原因で森貴志(53)が60歳男性が運転する車の前に自分の車を止めて、男性の車を無理矢理停車させた上60歳男性の顔を複数回殴り全治2週間のケガを負わせたとして逮捕されました。

森貴志容疑者はなぜ煽り運転をしたのでしょうか?

詳しくみていきます。

 

 

事件の概要

 

今年7月、東京・国立市の路上で交通トラブルになった相手の60代男性を殴ってけがをさせたとして、53歳の男が逮捕されました。

 森貴志容疑者は7月27日午後5時すぎ、国立市谷保の国道で60代の男性が運転する車の前方に自分の車を止めて無理やり停車させたうえ、男性の顔を複数回、殴って全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、森容疑者と男性は車の運転を巡ってトラブルになっていて、森容疑者は「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」と話しているということです。取り調べに対して「殴ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

参考:Yahoo!

 

 

 

【現場は?】

 

 

 

参照:ANN

今回の煽り運転の現場は「東京都国立市谷保の交差点」ということです。

 

 

【森貴志容疑者のプロフィール】

 

参照:ANN

 

名前 森貴志

年齢 53歳

職業 不詳

住所 不詳

 

今のところこの情報しか上がってきていません。

森貴志容疑者の報道時の顔画像は笑顔です。

逮捕されて笑顔とは…

自分がやらかした事が理解出来ていないのでしょうか?

なんとも、違和感を感じる容疑者の顔です。

 

 

【動機は?】

 

 

森貴志容疑者は警察の調べに対し「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった。」と動機を語っています。

理由がなんであれ、感情に任せて暴力をふるうことは言語道断です。

森貴志容疑者は理性のはたらかない想像力に欠けた人間であることは確かです。

自分の力を振りかざし虚栄を張って生きてきた人間なのでしょう。

 

しかし、この煽り運転の上の暴行事件の元々の発端は被害にあった60代男性の運転にあったことは確かです。

運転をしていると、目を疑うような呆れる運転をしている車を目にすることがあります。

このような運転でヒヤッとすることもあります。

「いい加減にしてほしい…」と怒りが込み上げてきます。

 

車の運転をしていたらこのような経験をする人も少なくないのではないでしょうか?

容疑者を擁護するつもりはさらさらありませんが、正直言うと、煽り運転をされる側にも原因がある事案が存在しているのも確かです。

今回右折レーンを直進した被害者男性は明らかに道路交通法違反をしていますが、そのあたりの警察の対応はどうなってるの?という疑問も出てきます。

先日問題になった宮崎文夫容疑者のように煽り運転自体を楽しむような最低な輩は論外ですが…。

 

 

【まとめ】

煽り運転する側、される側。

どちらも、いつ自分が同じような立場に立つかわかりません。

自分よがりな運転をして知らないうちに他の運転手に迷惑をかけるかもしれません。

逆に、他者の運転に逆上して「煽り運転」してしまうかもしれません。

「自分は大丈夫」ではなく、ハンドルを握ったら「思いやり」の気持ちを忘れずに運転出来るように心がけたいものです。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.