良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

ゲンキー関東新店女性が高校2年の男子生徒にハサミで刺される。犯人の名前や動機は?

商業施設のトイレで、また事件が起きました。

12日の午後、岐阜県関市のドラッグストアのトイレから女性が出てきたところ、いきなり男にハサミで刺され、ドクターヘリで搬送されました。

事件はなぜ起きたのでしょうか。犯人の名前は特定できたのでしょうか?

ゲンキー関東新店女性が高校2年の男子生徒にハサミで刺される。犯人の名前や動機は?

 

 

事件のあらすじ

 

 

 

9月12日の午後2時頃、岐阜県関市東新町6丁目のドラッグストア「ゲンキー関東新店」で、客の女性(33)がトイレから出てきたところを突然男にハサミで頭部や首を刺され、けがを負いました。

女性はドクターヘリで搬送されましたが、意識はあり、命に別条はありません。
自ら119番通報したということです。

事件直後、近くの交番に犯人の男が出頭し、『人を刺した』と供述しています。

トイレの出入り口は店外にあります。

頭や首を刺したということは、殺意を感じます。傷害ではなく、殺人未遂に相当するのではないでしょうか。

男は一体何者なのでしょうか。

 

 

犯人の名前や動機

 

参照:中京TV

 

犯人の名前や居住地はまだ公表されていません。

県内の公立高校に通う17歳…なんと高校2年の男子生徒でした!

建物の構造が分かっていたと思われるので、地元の人間である可能性が高いです。

女性と面識があるかもわかっていませんが、一瞬のできごとで、顔もよく見えなかったのではないでしょうか。

また、動機も明らかになっていませんが、トイレから出たところいきなり刺されたということなので、顔見知りの犯行というよりは、通り魔に近いと思います。

商業施設のトイレって、結構事件が起きると思います。

特に女性や子供を狙った犯行が多く、気軽に利用するのが怖くなります。

最近でも子供が狙われた事件が起きました。

 

 

商業施設のトイレの事件

 

参照:Yahoo!

 

この事件の前日11日には、三重県桑名市のショッピングセンターのトイレで、5歳の男の子にわいせつ行為をしたとして、46歳の伊藤琢郎容疑者が逮捕されました。奇しくも容疑者の自宅は岐阜県海津市です。

8年前の2011年には、3歳の女の子が熊本市のスーパーで殺害される事件も起きています。

犯人は当時20歳の大学生だった山口芳寛で、殺害した女の子をリュックに入れ、川に捨てました。

トイレはどうしても、人の目が行き届かない場所になります。それに付け込んで、凶悪な罪を犯す犯人は許せません。

トイレの犯罪被害にあわないよう、できることはあるでしょうか。

 

 

トイレでの犯罪対策

 

参照:Yahoo!

 

通いなれたスーパーであっても、トイレは気を付けるに越したことはありません。

被害にあわないよう、どんな対策をすれば良いでしょうか。

 

注意ポイント

  • トイレに入る前に、後ろを確認する。
    誰かにつけられていないか確認します。
  • 個室を確認する
    ドアの後ろに男が隠れていたという事件がありました。個室の隅々まで確認しましょう。
  • 普段から防犯ブザーを携行する
    防犯ブザーやホイッスルを持ち歩くと、いざというとき安心です。
    ホイッスルなら百均にも売っていますので、ぜひお子さんにも持たせてください。
  • 子供のトイレにはなるべく同行する
    一人でトイレができるようになると、ついつい行かせてしまいますが、最悪の事態を想定して、なるべくついてあげてください。一緒に行動しているときは、小学生の間は、ついていっても良いでしょう。

 

 

まとめ

 

参照:中京TV

 

女性の命に別条がなかったことは本当によかったですが、刺した直後に出頭していることから、本当に目的がよく分かりません。
女性の回復と、事件の解明を願います。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.