良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

【煽りエアガン男】佐藤竜彦逮捕!SNS顔画像やプロフィール動機は何?

投稿日:

のこのこと警察に出頭してきたそうです。それも友人に付き添われてって。

最後まで情けない男ですね。

 

愛知県内の東名高速道路上り線で、乗用車が後続の黒いワゴン車に煽られエアガンで撃たれた事件で警察は器物損壊容疑の疑いで、兵庫県尼崎市の無職佐藤竜彦容疑者(40)を逮捕しました。

佐藤竜彦容疑者が語った動機なども含めてみていきましょう。

 

 

事件の概要

 

 

愛知県内の東名高速道路を走行中の乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンで撃たれた事件で、県警は14日、自称兵庫県尼崎市、無職佐藤竜彦容疑者(40)を器物損壊の疑いで逮捕した。佐藤容疑者は同日未明、友人に付き添われ、兵庫県警尼崎東署に出頭、調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、佐藤容疑者は8日午前6時55分頃~同7時5分頃、東名高速道路上り線日進ジャンクション(愛知県日進市)―上郷サービスエリア(同県豊田市)間の追い越し車線を走行中、前を走る名古屋市中川区の男性会社員(23)の乗用車に向けてエアガンを発射し、後部ドアに4か所の傷を付けた疑い。愛知県警の調べに「前の車がどいてくれないので腹が立ち、車にあったエアガンで撃った」などと供述しているという。

 ワゴン車は事件後の8日午前8時20分頃、岐阜県瑞浪市の中央道の路肩に燃料切れで停車しているのを同県警が発見。佐藤容疑者はその場から逃走し、愛知県警が逮捕状を取り、行方を捜していた。

参考:Yahoo!

 

 

佐藤竜彦のプロフィール

 

参照:JNN

 

名前 佐藤竜彦

年齢 40歳

職業 無職

住所 兵庫県尼崎市

 

今わかっている情報はこれだけです。

FacebookなどのSNS中には佐藤竜彦らしい人物は見つかりませんでした。

職業は無職となっていますが、40歳で無職…

どうやって生活していたのでしょうか?親のすねをかじっていたのか、パートナーのヒモだったのか、今回の事件で退職した後に出頭したのか…などしか思いつきません。

まあ、なんてったって、40歳で盗難車を乗り回し、煽り運転をしてエアガンを発射し、車のガソリンが尽きたら同乗者の女性を置き去りにして車を乗り捨て、世間が騒ぎ出したら焦りまくり怖くなり、友達に付き添われないと出頭出来ない男てすから。

ろくな奴じゃないというか、話すに値しない人間なのは間違いないです。

 

 

動機は?

参照:JNN

 

警察の調べに対し佐藤竜彦容疑者は、

「前の車に追いついたがブレーキを踏まれてぶつかりそうになり、腹が立って車の中にあったエアガンで撃った。」と話しています。

あー、そうですか…(失笑)って話ですよね。

被害者の男性も追い越し車線をずっと走行していたようで高速道路上では明らかに違反行為なのは確かです。

その上でブレーキを踏まれたということが本当ならば容疑者が頭にくるのも百歩譲ってわからなくもないです。

しかし、だからといってしつこく煽り運転をしてエアガンで撃つというのは別の話です。

エアガンで狙われているほうは見た目だけではエアガンなのか、本物なのか区別がつきません。

狙われていることに焦ってパニックになりそのことで別の大きな事故を引き起こしてしまうかもしれないのです。

逆に今回そうならなかったのは不幸中の幸いであったとさえ思います。

 

 

器物損壊だけ?

 

参照:JNN

 

今回の逮捕容疑は器物損壊です。これだけのことをやらかしておいてそれだけ?

と思うのは私だけではないでしょう。

煽り運転が認められればは暴行罪の追加もあるでしょう。

それにこれと同様の事例が神戸や京都でも複数あることがわかっています。

警察はこの男とこれらの事件の関連も調べているようですが同じ黒いワゴン車だという情報もあります

断定は出来ませんがほぼ間違いなく他の同様の事件もこの佐藤竜彦容疑者の仕業なのではないでしょうか。

もしそうならば、罪はさらに重くなります。

こんな輩は本当は今後世の中に再度放ってはいけないと思います。

最大限の厳罰に処していただきたいと切に望みます。

 

 

まとめ

 

これだけ煽り運転の危険性や悪質性が叫ばれている中でこの佐藤竜彦容疑者は何を思って今回のような危険行為をおかしたのでしょうか?

いや、何も考えていないから故の犯行なのでしょうが。

正直、「自分は大丈夫。」とバカな自信を持ち合わせたおめでたい奴なのでしょうね。

普通の常識で「何故だろう?」と考えるほうが無駄なのかもしれません。

この佐藤竜彦容疑者、この先日本の司法でめっためたにしてやって欲しいものです。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.