良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

鎌倉の海に下着姿の女性遺体を発見。女性の身元は?自殺か事件か。

夏も終わった鎌倉の海で、背筋が凍る事件が起きました。

9月16日の朝、神奈川県鎌倉市の、稲村ケ崎の海で、下着姿の女性が浮いているのが見つかりました。

 

この女性の身元は特定されたのでしょうか。自殺・事件どちらでしょうか。

鎌倉の海に下着姿の女性遺体を発見。女性の身元は?自殺か事件か。

 

 

事件のあらすじ

 

参照:NNN

 

9月16日の朝、午前6時過ぎに、神奈川県鎌倉市の、稲村ケ崎の沖合100メートルほどの地点に女性が浮かんでいる、と通報がありました。

女性は下着姿で、心肺停止の状態で発見されましたが、病院で死亡が確認されました。

女性は20~30代、所持品はありませんでした。

 

身元は判明したのでしょうか。

 

 

女性の身元は?

 

参照:NNN

 

女性の身元は未だに判明していないようです。

 

下着姿で浮かんでいたということで、警察は事件・事故両面で捜査を進めています。

所持品もなかったとの報道ですが、心肺停止で海に浮かんでいれば、普通所持品は持っていないですよね。

こういう場合で所持品を持っているケースって、ウエストポーチぐらいしか思い浮かびません。

 

下着姿なので、遊泳中ではないですよね。下着で自殺をするのも考えにくく、洋服が脱げてしまったのでしょうか。

不可解な事件です。

 

 

現場の海は?

 

 

現場の、鎌倉の稲村ケ崎といえば、サザンオールスターズの歌にも出てくるぐらい有名な海岸です。サーフィンの聖地としても知られています。昔は海水浴場としても利用されていましたが、近年は砂の流出が進んでしまい、2003年からは海水浴場としては利用されなくなりました。

 

当日も5時前からサーファーがいたとの目撃談がありました。その中の一人が発見したのかもしれませんね。正直、朝から嫌なものを見ちゃったというような心境でしょうか・・。

 

当日午前中の海の様子がニュース映像で流れていましたが、現場は雨が降っており、かなり波が高いです。

残念ながら遺体での発見でしたが、人知れず沈んでしまうより、浮かんで発見されたほうがまだ、浮かばれるかもしれません。

 

 

心肺停止と死亡の違い

 

参照:NNN

 

この事件もそうですが、心肺停止で発見され、病院で死亡が確認されるというのが、よくある報道かと思います。

心肺停止と死亡の違いは何でしょうか。

 

心肺停止とは、心臓が止まり、呼吸もない状態です。ほぼ死んでいるような感じですが、蘇生の可能性がある状態です。

 

一方死亡は、心臓・肺・脳が機能停止となり、蘇生の可能性がない状態です。

そして、死亡は医師のみが確認することができる、というのが大きな特徴です。

 

明らかに死亡していると思われる状態でも、医師が診れば蘇生の可能性があった場合には、命を見捨てたという状況になってしまうので、医師が死亡宣告するまでは、死亡にはなりません。

 

あまり聞きなれませんが、もう一つ【社会死】という言葉があります。

多忙な救急隊が、死亡を判断しなければならない場合、医師の判断を仰ぐまでもなく、誰が見ても死んでいる状態の場合は社会死とされ、救急隊は蘇生処置や救急搬送を行う必要がなくなります。

 

 

まとめ

 

自殺か事件、事故かも分かっておらず、女性の身元も判明していません。

人も多く集まる稲村ケ崎で何が起きたのか気になります。

早く身元が判明して、ご家族のもとへ帰れるよう願っております。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.