良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

進藤遼佑の父親母親(家族構成)と犯人は?さいたま市9歳男児遺体発見。

夏休みが終わり、9月に入った連休の合間に、なんとも痛ましい事件が起きました。

午後8:00頃に行方が分からなくなった、埼玉県さいたま市見沼区の進藤遼佑君(9歳)が、翌午前0時40分頃に遺体で発見されました。

進藤君の身に何が起きたのでしょうか。

進藤遼佑の父親母親(家族構成)と犯人は?さいたま市9歳男児遺体発見。

 

 

事件のあらすじ

 

参照:JNN

 

9月17日午後8時20分頃、さいたま市見沼区大谷に住む進藤遼佑君(9歳)の母親(42)が、「息子が英会話塾から帰ってこない」と110番通報しました。

県警大宮東署員らが、進藤君が住む教職員向けの集合住宅付近を捜索し、18日の午前0時40分頃に、同敷地内で進藤君の遺体を発見しました。

 

参照:NNN

 

進藤君は自宅近くの物置のようなスペースで、座った状態で死亡していました。

服装はTシャツと半ズボン、靴は履いていませんでした。

首には絞められたようなあとがありました。

別の場所で殺されて、こちらに運び込まれたと見られています。

 

現場では引き続き、警察犬を動員して、鑑識が続けられました。

 

進藤君は周りからお評判もよく、近所の女性は「明るい子で、こんにちはとあいさつしてくれた」と話していました。

 

 

進藤遼佑君の家族構成と居住地や学校は

 

参照:JNN

進藤君の住んでいた環境はどのようなところだったのでしょうか。

 

氏名 進藤遼佑君

年齢 9歳 小学4年生

家族構成 母(42)、父(32)の3人暮らし

住所 さいたま市見沼区大谷の教職員向け集合住宅

小学校 住所の学区から、大谷小学校か東宮下小学校

 

母親と父親の歳の差が目を引きますが、母親が教員で、父親が無職です。

通報時には、両親とも自宅にいたということです。

母親は教員なので、17日は連休明けの休日のため、出勤していたと思われます。

進藤君が家を出るとき、無職の父親はいたのでしょうか。

進藤君の様子について、父親が何か知っているかもしれません。

しかし当日、進藤君は英会話塾に行っていなかったとの報道もあります。

もしかしたら家から塾に向かう間に、事件に巻き込まれたのかもしれません。

 

居住地は、さいたま市見沼区大谷の教職員向け集合住宅で、東武野田線七里駅から南に約2キロの住宅街の中にあります。

 

 

犯人は?

 

参照:NNN

 

18日16:00現在、犯人はまだ捕まっていません。

小学4年生で、よほど強引に連れ去られない限り、見知らぬ人についていくというのは考えられません。

進藤君が発見されたのが、自室玄関外の収納スペースだったので、通りすがりの犯行というのも考えにくく、進藤君の行動と、集合住宅の構造を良く知った人間が思い浮かびます。

 

大人の犯行だと思われますが、進藤君が大人にそこまで恨みを買うのも考えづらいです。

両親への恨みか、進藤君本人への恨みなのか、動機が気になります。

 

あと、靴を履いていなかったことが引っかかります。

もしかしたら、室内で殺害されたのでしょうか。

進藤君が塾に行かずに、靴を脱いでどこかの室内にいたのなら、気心の知れた人物の可能性があります。

 

犯人が捕まっていないので、周辺住民の不安が高まっていると思います。

今日も、塾や習い事へ行く子供も多いことでしょう。できるだけ大人が付き添ってあげてほしいと思います。

 

 

さいたま市見沼区の事件

 

見沼区は最近、大きな事件が続いています。まだまだ記憶に新しい、京アニ放火殺人事件の犯人、青葉真司の自宅があるのは見沼区大和田町です。

また、5月には、68歳の男が刃物を持って警官2人に向かってきて、威嚇射撃にも応じなかったため、やむを得ず警官が発砲し、腹に当たって男が死亡した、という事件も起きています。

 

どれも別々の事件ですが、治安が良いと評判のこのあたりで、凶悪事件に関わる人間がこんなにいるとは恐ろしいですね。

 

 

まとめ

 

4年生の子供が犠牲になる、痛ましい事件が起きてしまいました。

最近では放課後、塾や習い事へ通う子供が増え、私自身も身につまされる思いです。

犯人が悪いのは言うまでもありませんが、男の子といえども夕方子供に一人歩きをさせないなど、犯罪防止に努めることも大切ですよね。

犯人逮捕まで、近隣の方も気が気ではないかと思います。

一刻も早い逮捕を望みます。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.