良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

新立文子(しんたてふみこ)今度はストーカー。大津園児死傷事故の公判中にLINEで脅迫

情報が多すぎてとっ散らかってる感があります。

今年5月に滋賀県大津市で2歳の園児二人が死亡した事故で、過失運転致死傷で公判中の新立文子(53)が、出会い系サイトで知り合った男性に対するストーカー行為の疑いで逮捕されました。
頭がおかしいとしか思えないこの女、一体どんな人物なのでしょうか。

新立文子(しんたてふみこ)今度はストーカー。大津園児死傷事故の公判中にLINEで脅迫

 

 

新立文子の顔画像と経歴

 

参照:Facebook

 

いい年して、ムチムチのキャミソールで上目遣いなのがはっきり言って下品です。
この写真で出会い系に登録していたのでしょうか。

 

新立文子のプロフィール

氏名 新立文子(しんたてふみこ)
年齢 53歳
職業 無職(専業主婦?)
居住地 滋賀県大津市一里山3丁目

 

facebookはありますが、ほぼ情報はありません。
https://www.facebook.com/fumiko.shintate

 

また、18歳の娘がいるという情報もあります。

こんな母親、娘はどう思っているのでしょうか。

 

 

ストーカー事件のあらすじ

 

参照:関テレ

 

今回起こしたストーカー事件。
8月下旬に、出会い系サイトで知り合った男性が、連絡を拒絶したところ、新立はストーカーと化していきました。

男性に対して、以下の行為をしました。

 

  • 『LINEのやりとりを全部見せる』と脅迫
  • 9月上旬に、男性の勤め先に電話をして、『2ちゃんねるに写真をあげる。二人で話したい』と言い、連絡を強要

 

53歳にもなって何をしているのでしょうか。

そもそもその3か月前に、園児の尊い2人の命を奪ったこと、まるで覚えていないかのような行動です。

ババア、いい加減にしろよ!と日本中が思いますよ。

既婚で子供もおり、死傷事件の公判中に出会い系で男漁りの上にストーカー。

 

世間をなめすぎですよね。

即、保釈を取り消して、永遠に出てこないでほしいです。

この女、起こした事故や公判もどうしようもないものでした。

 

 

大津園児死傷事故のあらすじ

 

 

まだまだ記憶に新しく、覚えている方も多いと思いますが、大津の事故について振り返ってみましょう。

5月8日午前10時15分頃、滋賀県大津市大萱6丁目の交差点。

乗用車を運転する新立文子が、前方から来る下山真子(62)が運転する軽自動車に全く注意を払わず右折し、2台は衝突しました。

新立の車をかわそうと、下山がハンドルを左に切ると、軽自動車は歩道上を散歩中だったレイモンド淡海保育園の園児13人と保育士3人の列に突っ込み、2歳の園児2人が死亡、1人が重体、13人が重軽傷を負いました。

諸悪の根源は新立であり、全く救いようがありません。

下山は過失の度合いが低いとされ、8日に釈放されています。

 

 

新立文子の公判内容

 

 

7月17日に、新立文子の初公判が開かれました。

起訴内容は過失運転致死傷です。

しかしその公判での新立の言動は、ただただ被害者家族を逆なでするものでした。

まず、事故原因の、右折時に、対向車に全く注意を払わなかった件。

その理由を…

『交差点で信号待ちをする園児らを見かけて、可愛いと思い、注意を怠った』

と言ったのです!

注意をそがれたのは園児のせいだとばかりの発言

遺族だったら腸が煮えくり返る思いです。

しかもストーカー事件を起こした今、こいつ本当に、ろくなこと考えてなかったに間違いありません。

また公判中、一言の反省や謝罪もなく、礼すらなかったというのです。

自分が起こした事故だということが、わかってないのではないでしょうか。

やはりもともと、頭のねじがぶっ飛んでいるのだと思います。

 

 

まとめ

 

過失運転致死の公判中にストーカーで逮捕とは、前代未聞の事件です。

公判にも大きく影響するのでしょうか。

長く刑務所に入って、きっちり反省してほしいですが、彼女の辞書に反省という言葉はあるのでしょうか・・。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.