良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

萩潤子の顔画像や経歴は。富山市で6歳娘萩凛々ちゃんをヘリウムガスで殺害心中の疑い

投稿日:

また幼い子供の命が親によって奪われました。
今年に入って一体何人目でしょうか。

富山市の住宅で、6歳の女の子が亡くなっているのが発見されました。

警察は母親で36歳の萩潤子を殺人の疑いで逮捕しました。

この母娘に、一体何が起きたのでしょうか。

萩潤子の顔画像や経歴は。富山市で6歳娘萩凛々ちゃんをヘリウムガスで殺害心中の疑い

 

 

事件のあらすじ

 

富山市婦中町牛滑の住宅で、6歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。

少女の名前は萩凛々ちゃん(6歳)

10月2日の午前6時前、凛々ちゃんの祖母から110番通報がありました。

駆け付けた警察と消防が、凛々ちゃんの死亡を確認しました。

死因は低酸素脳症です。寝室では、ヘリウムガスと書かれたガスボンベが見つかりました。

殺人容疑で逮捕されたのは、母親の萩潤子(36)で、「私も死のうと思った」と容疑を認めています。

警察は無理心中を図ったものとみて、捜査を進めています。

毎日、似たようなニュースが続いており、胸が痛いです。

親にどんな事情があっても、子供を道連れにする権利はありません。

ましてや、子供を先に殺しておいて、自分は怖くなって死ぬに死ねなくなったのでしょうか。

身勝手この上ない事件です。

 

この母親は一体どんな人物でしょうか。

 

 

萩潤子の経歴や顔画像

 

参照:ANN

 

氏名 萩潤子(はぎ ひろこ)
年齢 36歳
職業 無職
家族構成 潤子、凛々ちゃん、母親、親戚の4人暮らし
居住地 富山市婦中町牛滑

 

父親は一緒に住んでいないため、シングルマザーのようです。

母親と同居で無職なので、母親と親戚に養ってもらっていたのでしょうか。

働き盛りでシングルマザーで無職とは、何か働けない事情があったのかもしれません。

借金などで将来を悲観しての犯行なのか、育児疲れなのか、動機の解明が待たれます。

 

 

殺害方法

 

参照:ANN

 

現場にはヘリウムガスのボンベとビニール袋が残されていました。

ヘリウムガスを吸わせて低酸素脳症に陥らせたと思われます。

普通ではちょっと、思いつかない殺害方法ですよね。ヘリウムガスも、わざわざ購入しない限り、手に入らないと思います。衝動的な犯行ではなく、計画性が伺えます。

ヘリウムガスは色、臭い、味がないので、できるだけ抵抗されない形で殺そうと思ったのでしょうか。

部屋をヘリウムガスで満たして殺害するのは大変なので、ビニールに入れて頭からかぶせたものと思われます。

6歳なら、普通は抵抗すると思います。早朝の出来事だったので、寝ているすきに被せた可能性が高いです。

それでも、だんだん意識を失って死んでいくわが子を見て、途中で止めることはできなかったのでしょうか。その姿を見て、自分は怖くて死ねなくなったのならとんだ馬鹿親です。

 

 

事件現場

 

 

 

事件が起きたのは、富山市婦中町牛滑の住宅です。

具体的な場所は不明ですが、地図を見る限り、緑や畑に囲まれた田園地帯のようです。

 

参照:TBS

 

ここで母娘と、母親と親戚の4人暮らしのようですが、近隣に教育施設が全くないのが気になりました。

一番近い保育園でも、車で15分程度、小学校は徒歩30分以上かかります。

のどかなところのようですが、安心して子育てできる環境ではなかったのかもしれません。

 

 

まとめ

 

今年に入って、目にする機会の多い心中のニュースですが、子供だけ死なせてしまうケースが後を絶ちません。

心中を考えるほど、人生に行き詰っても、せめて子供は巻き添えにしてほしくありません。

施設に預けるなど、セーフティネットは必ずあるはずです。子供に手をかける親がいなくなるよう、心から願います。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.