良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

世の出来事

慶大アメフト部盗撮で無期限活動停止男子部員が女子を盗撮。余罪も明らかに?

ラグビーワールドカップでは、日本が悲願のベスト8を達成し、日本中が歓喜に包まれましたが、その裏で、慶大アメフト部で大変残念な事件が起きました。

 

複数部員による著しく不適切な行為があったとして、慶大アメフト部は無期限活動自粛となりました。

慶大は関東1部TOP8リーグ所属で、9月28日には優勝候補の明大に初黒星を付け、優勝争いに。今週末は、早大と対戦予定だっただけに、残念でなりません。

そして、活動停止の理由について、明らかになってきました。

 

 

慶大アメフト部活動停止の理由は

 

第一報では、『教育的観点およびプライバシー保護の観点から、詳細は公表いたしかねます』としていましたが、関係者によると、夏合宿中に男子部員が女子を盗撮したことが明らかになりました。

 

アメフト部員として女子の活動は確認できないので、恐らくマネージャーではないかと思われます。公式facebookでも、マネージャーと思われる女子の写真が確認できます。

 

盗撮も十分思い罪ですが、盗撮だけではないような気がしてしまうのは、私だけでしょうか。

もっと重大な性犯罪や、それに伴う盗撮がされており、それが小さく報道されているような気がしてなりません。

マネージャーが被害に合っていたら、簡単に特定されてしまうかもしれないので、詳細は報道されないと思われます。余罪もありそうですが、明らかになる可能性は低いでしょう。

 

 

慶大アメフト部今季の成績

 

慶大アメフト部は関東1部TOP8リーグ所属で、今季は好成績を収めていました。

 

8月31日 対立教大学 23対8で慶応が勝利

9月15日 対法政大学 20対30で法政が勝利

9月28日 対明治大学 20対10で慶応が勝利 優勝候補の明大に初黒星

 

そして、10月13日に早稲田と試合の予定でしたが、台風で延期。早大戦を控えての活動自粛となりました。

一部の部員のせいで、今まで頑張ってきた他の部員が出場停止になってしまったのは本当に残念です。今年で引退の、真面目にやってきた部員や、期待に胸を膨らませて入部してきた新入部員もいたことでしょう。

部員以外に、活動に期待を寄せてきた学校関係者やご家族、ファンや他大学の学生を大きく裏切る形となってしまいました。

 

この活動自粛を受けて、1部下位リーグBIG8へ自動降格する可能性があります。

BIG8には横浜国立大学や青山学院大学、そして反則問題で昨季公式戦出場停止だった日本大学がいます。

今季復帰した日大は、TOP8昇格を狙っています。慶大が降格すれば、自動的にBIG8の1位が昇格するため、日大としてはチャンスが降ってきたというところかもしれません。

 

 

まとめ

 

慶大の不祥事と言えば、おぞましいミスコン事件が記憶に新しいです。

しかしそちらの事件では学生は即退学にもならず、事件も不起訴になり、名前はネットで拡散されたものの、世間的にはうやむやになってしまいました。今回の事件も、同じような結末を辿るのでしょうか。慶大出身の看板を提げて、何事もなかったかのようにとんとん拍子で就職して・・なんてことにならないようにしていただきたいと思います。

 

-世の出来事

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.