良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

長谷川雅代は懲戒免職に。神戸東須磨小教師いじめの主犯格。顔画像や家族を特定

連日、悪事が更新されている神戸市立東須磨小学校教師いじめ事件。

いじめは教師内のみならず、児童へも影響が出ていたことが分かってきました。

犯人とされるのは、女教師1、男教師3の4名。

中でも女帝と言われる女教師・長谷川雅代が主犯格とされています。

 

長谷川雅代の悪事や経歴、顔画像について迫ります。

 

 

長谷川雅代の悪事の数々

 

 

数えきれないぐらいの悪事が噴出しています。長谷川雅代たちが中心となって行った悪事についてまとめてみました。

 

  • 教師に対して

  • 熱湯が入ったやかんを顔につける
  • 乳首を思いきりつねり、あざに
  • かばんに氷を入れ、びしょびしょにする
  • 児童に配布するプリントに何度も水をかける
  • 出張前に「出張行ったら甘いもん買ってくるのが礼儀やろ」と言われたので買って帰ると、「こんなんで好かれようとするな」と目の前で捨てられた
  • ビール瓶を口に突っ込まれて飲まされ、飲み終えた瓶で頭をたたかれる
  • 激辛ラーメンを無理やり食べさせたあと、教師がトイレに駆け込み、苦しんでいるところを大笑い
  • 性病、くず、犬などと呼ばれる
  • 粘着テープを足に貼り、一気にはがす
  • 障害がある児童の真似をして、被害教師が笑わないといじめる

 

 

児童に対して

  • 長谷川が当時小3の男児に対して、いきなり椅子を引いた。男児は勢いで後ろの机に頭をぶつけ、『その時は学校に行くのが嫌になった』と振り返る。
  • 児童の胸ぐらを掴んだり、暴言を浴びせる
  • テスト中に児童の答案用紙を破り捨てる

 

書いていて具合が悪くなってきました。どうしたらこんなことできるのでしょうか。

普通の人間だったら、どれか一つでもできなくないですか?

生きているのを恥じてほしいレベルです。本人たちも、そんなことして本当に楽しかったのでしょうか?

何年も公にならなかったことに、この学校の闇を感じます。

 

とうとう加害教師たちの謝罪文が発表されましたが、それが、良く出せたねっていうレベルです。

 

 

謝罪文の内容

 

 

特にひどいのがこの長谷川雅代の謝罪文です。

 

被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。

自分の行動が間違っていることに気づかず、彼が苦しんでいる姿を見ることは可愛がってきただけに本当につらいです。

どうなっているのかとずっと思っています。

 

おいおいおいおい、ババア、カレーを口にいれようとしたの、動画残ってるぞ!

いつも着てるダサいボーダーのポロシャツでバレてるんだよ!

※つい言葉が悪くなってしまいました…

 

【思いがあって】も、良い思いとは言ってませんからね。どんな思いがあったか、知れたものではありません。【可愛がり】は、ヤンキー用語のほうの可愛がりでしょうよ。

 

反省がゼロ、いやマイナスすぎて引きます。

 

数々のいじめは暴行・器物損壊・強要に匹敵するので、起訴された上に懲戒免職になってほしいと思います。

 

 

長谷川雅代の顔画像や経歴は

 

 

長谷川雅代の顔画像は、学校HP等から拡散されています。

ネット上では、林真須美に似てるなんて言われてますが・・。

態度も体も大きく、ある意味女帝という言葉がぴったりです。

一見、『ベテランでしっかりしてそう』にも見えなくもないところが落とし穴ですよね。

 

詳しい経歴は分かっていませんが、独身で子供もいないそうです。

40代で、堅実な職業についていながら独身なので、やっぱり性格に難ありかな、と思ってしまいます。

前校長の肝いりで赴任してきましたが、前校長もヤクザ級の暴言を吐くような男なので、つり合いがとれていたのでしょう。

 

 

まとめ

 

学校の対応も、『事件のショックでカレーを食べられない子がいるから当面給食のカレーを中止する』というトンチンカンぶり。

家庭科室も改修するということで、そうじゃない感が半端ないです。

ここからまともな学校に生まれ変わるのは、至難の業という気がしますが・・。

一番大切なのは子供たちです。

どうか子供たちにとって居心地の良い学校作りをゼロから始めてほしいと思います。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.