良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

芸能人

徳井義実はADHD?申告漏れや所得隠しの原因は。光熱費滞納も。NHK受信料は大丈夫?

事実上の引退とまで言われてしまっている徳井義実。

当初ワイドショーでは擁護が多く、吉本興業も謹慎等は考えていないという姿勢でしたが、やはりそれでは世論が許さず、また会見も嘘があった可能性があり、ついに活動自粛となりました。

しかし徳井の以前からの言動から、ある疑惑が浮上しています。

実はADHDで、事務処理等が困難だったのでは、との見方です。

徳井を擁護するわけではないのですが、そちらの方面からまとめてみました。

徳井義実はADHD?申告漏れや所得隠しの原因は。光熱費滞納も。NHK受信料は大丈夫?

 

 

徳井のルーズな言動

 

参照:Yahoo!

 

自分自身でも会見で『想像を絶するだらしなさ』『どうしようもなくルーズだった』と言っていますが、今回の申告漏れ・所得以外にも、信じられないほどルーズな生活をtwitterに綴っていました。
今回のものを含め、まとめてみたいと思います。

  • 2016年~2018年の間、税理士からの度重なる催促にも関わらず、延ばし延ばしで3年経ってしまった
  • レンタルビデオを滞納し続け、1年ぐらいほったらかして10数万円支払った
  • たびたび電気・ガス・水道が未払いで止められる
  • 郵便受けを長期間放置し、郵便物でいっぱいになる。そのため各種支払いが滞る
  • 小銭が上手く使えず、家にどんどんたまってしまう
  • スピードワゴン小沢、放送作家と三人で家を借りていて、共同の口座を作っているが、徳井はしょっちゅう入金を忘れる

 

ここまでくると、もしかしたら税金も、脱税目的というよりは、ただただ払うのを先延ばしにしたというのも、信じられる気がしてきます。

今回の支払いも、結局重加算税を払っているわけで、ただただ徳井の好感度が下がり、お金を余分に支払っただけですし。

また、電気が止まった2010年にはすでに深イイ話やしゃべくり007など、今なお人気番組のレギュラーになっていたので、お金がなくて電気が止まったわけではなく、支払いがルーズだったからでしょう。

引き落としにしていなかったことにもびっくりですが、引き落としの手続きそのものが困難だった可能性もあります。そしてそれは、もしかしたらADHDが関係しているのかもしれません。

 

 

ADHDの特性は

 

 

ADHDとは注意欠如多動性障害のことで、不注意多動性衝動性という3つの特徴があります。

今回の徳井の場合は【不注意優勢に存在】傾向があります。

集中し続けることが難しい、忘れ物が多い、外からの刺激などですぐに気がそれてしまうなどの特徴がある一方で、好きなことには没頭してしまい、話しかけられても気づかないなどの特徴があります。

 

またADHDには【回避行動】と呼ばれる【後回し】という特徴もあります。

これは大事なことをつい後回しにしてしまうことで、誰にでも経験があると思いますが、この行動が、社会生活において支障が出るレベルであれば、ADHDなどの障害を疑ったほうが良いようです。

 

 

ADHDの困難や悩み

 

 

ADHDは、大人で2~4%が該当すると言われています。

職場に1人はいるぐらいの計算でしょうか。

約束をすぐに忘れるミスを繰り返す集中力が続かず怠けているように見られる片付けが苦手で会社のデスク周りや家が汚くだらしないと思われるやるべきことを後回し遂行できないなどの悩みを抱えている人が多いです。

周囲が迷惑を感じ、日常生活・社会生活が困難なレベルだと障害が疑われます。

脳の障害であり、完治することは難しいですが、症状を和らげる薬や治療方法がありますので、気になる方は診断をお勧めします。

 

 

まとめ

 

 

大人のADHDは、子供に比べると親や教師のフォローがない分、周囲の温かいフォローが必要です。

一見、徳井のほうが上の立ち位置のように見える、親友のスピードワゴン・小沢や相方・福田との関係ですが、実は彼らが支えになっていたのかもしれません。

ADHDだからといって今回のことが許されるわけではありませんが、このように最悪の状況になる前に、周囲にヘルプを求めること、周囲も気遣ってあげることが必要です。

-芸能人

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.