良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

平昌オリンピック

オズモンド選手が平昌オリンピックのフィギュアで点数が何故高いのか?

投稿日:2018年2月23日 更新日:

平昌オリンピックの女子フィギュアが終わりましたね。

日本にとってはとても残念な結果でした。

圧巻だったのは今大会OARとして出場しているロシアのザキトワ選手とメドベージェワ選手。

しかしカナダの選手のオズモンド選手に関しては少し疑惑の残るスケーティングだったっと思われる方も多いのではないでしょうか?

そこに関して簡単に分かりやすく説明しますね。

 

ザキトワ選手とメドベージェワ選手は説明しなくても…いや…もう…【圧巻】なんです(笑)

 

今大会の結果

 

まずは今大会の結果を紹介しますね。

 [ad#ad-1]

 

順位 選手名 国名 得点
1位  アリーナ・ザギトワ 個人資格(ロシア) 239.57
82.92 156.65
2位  エフゲーニャ・メドベージェワ 個人資格(ロシア) 238.26
81.61 156.65
3位  ケイトリン・オズモンド カナダ 231.02
78.87 152.15
順位 選手名 国名 得点
4位 宮原知子 日本 222.38
75.94 146.44
6位 坂本花織 日本 209.71
73.18 136.53

 

このような結果でした。

ん~ロシアの二人がいなければ…

ですが、ザキトワ選手・メドベージェワ選手は観てても、とても綺麗でちょっと素人目から見ても『これは勝てないな』っと思いましたね。

 

しかし…

オズモンド選手は宮原選手と比べれる約9点も差が開いてます

 

そこについてです。

 

 

何故、オズモンド選手は点数が高いのか?

 

まず今大会のオズモンド選手の結果です。

プログラム 技術点 演技点 減点 記録
ショートプログラム 41.83 37.04 0.00 78.87
フリー 76.50 75.65 0.00 152.15

こちらが宮原選手

プログラム 技術点 演技点 減点 記録
ショートプログラム 40.25 35.69 0.00 75.59
フリー 75.20 71.24 0.00 146.44

 

こう見るとショート・フリー共に負けてます。

 

これは何故かと言いますと…

 

私を含めて一般の方は『ミスがない宮原選手の方が点数低いとか…絶対ジャッジミスだろ!!』

っと思うのですが、

これはどうも仕方がないみたいです。

 

オズモンド選手の方がジャンプもステップもレベルが高いようなんです

正確には加点が多いようです。

ジャンプで言えば、ジャンプの高さ・そしてジャンプの幅までも加点の対象です。

さらに言うならば着地してからのスムーズさまでです。

 

オズモンド選手と宮原選手の差はジャンプの高さ・そしてジャンプの幅のようです。

そして前半・後半にジャンプを組み込むのも違いが出れば点数も違います

 

簡単に言うとこういう事のようです。

 

ちなみにスケーティング技術要素のつなぎなども1点近く負けています。

このような事からこれだけの差が出たようです。

 

こちらの記事も人気ですよ♪

平昌オリンピックで世界の羽生になった。海外から最大級の賛辞の嵐を紹介。

韓国の羽生結弦と呼ばれるチャ・ジュンファン選手とは?町田選手にも似てる?

羽生結弦の平昌五輪の速報結果と競技の日程と放送は?怪我の状態が心配。

 

皆の反応

 

皆の反応も様々ですね。

 

View this post on Instagram

#平昌オリンピック #女子フィギュアスケート #ザギトワ #メドベージェワ #オズモンド #宮原知子 #坂本花織 #フィギュア #フィギュアスケート #ハビエル #セーラームーン #15歳金メダル #クワン #ミッシェル・クワン #タラ・リピンスキー 女子フィギュアフリーが終わりました。 15歳の金メダリスト、ザギトワ選手(OAR)。 片足でトリプル連続飛べるところ、両手を上げての回転ジャンプが凄かったですね。 15歳の金メダリストはタラ・リピンスキーさん以来だそうです。 当時、クワン選手とU.S.Aの選手のワンツー、タラ選手が金髪のお人形さんのようで、また、クワン選手は日系の清楚なお姫様のようで、どちらもステキだと思いました。 同じくOARのメドベージェワ選手は惜しくも銀メダル。 演技の世界観がステキでした。 両手を上げての回転ジャンプが出たので、これは!と思いましたが、SP1位のザギトワ選手との差を越えられず、、、。 セーラームーンの映像をYouTubeで観て、まだ18歳なの?大人っぽい!と、思ったのも昨日ですがw 二人のOARの選手、お気に入りになりました。 それから銅メダルはカナダのオズモンド選手。 こちらはザギトワ選手がSPで踊ったブラックスワンの曲。 ジャンプでフラついたところもありましたが、まるでプロのショーを見ているような、ハビエル選手のSP時のようでした(とてもお気に入りと言うこと)。 日本の宮原選手は4位、坂本選手は6位でした。 両選手とも、素晴らしい演技でした。 宮原選手は完璧な演技で、安心してみていられました。 坂本選手はのびのびと滑っているようで、ジャンプの後転ばず耐えたところと、高さもあったような気がします。 二人とも次のオリンピックにも出場することを期待します。

A post shared by Tomoe Satou(sagawa) (@tomoe0u0) on

 

 

 

 

 

 

 

ん~~~~双方の意見分からなくもないです。

でもやはり要所要所のテクニックがオズモンド選手の方が高いのでしょうね。

 

ここは4年後北京でリベンジしてもらいましょう!!

まずは世界フィギュアスケート選手権大会2018ですかね(*^-^*)

 

こちらの記事も人気ですよ♪

平昌オリンピックで世界の羽生になった。海外から最大級の賛辞の嵐を紹介。

韓国の羽生結弦と呼ばれるチャ・ジュンファン選手とは?町田選手にも似てる?

羽生結弦の平昌五輪の速報結果と競技の日程と放送は?怪我の状態が心配。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-平昌オリンピック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です